2005年11月01日

USB-KNOPPIX 4.0.2 作成手順

KNOPPIX 4.0.2 CD版をUSBメモリから起動させるための手順(概略)

[用意したもの]

USBメモリ:BUFFALO ClipDrive TypeGP 1GB (RUF2-GP1G-K)
KNOPPIX 4.0.2 CD版
USB-KNOPPIX-20041001R001
SYSLINUX-3.11
(Windows XP)


[手順]

1.パーティション再作成
購入したままの状態では何故かブートしてくれなかった。
一度パーテションを削除してから再度作成した。
(パーティションを作り直したら容量が少し減った)
Windows XP ではUSBメモリのパーティションを変更する事ができなかったので、KNOPPIXで実施した。
作成した結果は以下(デバイスは環境によって異なる)
------------------------------------------------------------------
# fdisk -l /dev/sda

Disk /dev/sda: 1031 MB, 1031798784 bytes
32 heads, 62 sectors/track, 1015 cylinders
Units = cylinders of 1984 * 512 = 1015808 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 1 1015 1006849 6 FAT16
------------------------------------------------------------------

2.ブートローダの書き込み(ブート可能にする)
以下のどちらかまたは両方
・USB-KNOPPIX-20041001R001 を利用
・SYSLINUX-3.11 を利用
うまくブートしてくれなかったら違う方を試してみる。

2−1.USB-KNOPPIX-20041001R001 でブートローダを書き込み
まずは、FAT16でフォーマット
# mkdosfs -F 16 /dev/sda1
そして、USB-KNOPPIX のインストール
# /cdrom/tools/install

2−2.SYSLINUX-3.11 でブートローダを書き込み
FAT16でフォーマット後、
Windows ならSYSLINUXを展開したディレクトリの下の win32\syslinux.exe を使用して、
....\win32>syslinux -ma f:
(f: はUSBメモリが割り当てられているドライブ。環境によって異なる)
KNOPPIX なら、
# unix/syslinux /dev/sda1
(デバイスは環境によって異なる)

3.ファイルのコピー
KNOPPIX 4.0.2 CD版のCD-ROMまたはISOイメージから必要なファイルをコピー
・boot\isolinux の下のファイル全て(ファイルのみをUSBのルート直下に)
・KNOPPIX をディレクトリごと
そして cfg ファイルの名前を変更
isolinux.cfg → syslinux.cfg
(お好みに応じて syslinux.cfg の内容を変更してあげる)


とりあえずこれで完成。

【2006年09月15日追記】
Windows の syslinux で "-m" オプションを付けるとMBRも書いてくれる事が分かったので、2−2項に"-ma"オプション追加("-a"オプションでアクティブにしてくれる)。
詳細は、SYSLINUXに添付されている syslinux.doc 参照。
バビル2さん、Ryosukeさんアドバイスありがとうございました。
posted by IT-Exp at 22:21| Comment(8) | TrackBack(4) | Solaris/Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このページを拝見し、何とか私も、と思い作業したのですが、WinXpではうまくいかず、Linuxで作業しようと思ったのですが、デバイスの書込許可が出来なくて困っております。ヒントだけでも賜れれば幸いです。お助け下さいm(__)m。
Posted by あてぃや at 2005年11月23日 21:02
私も、WinXPだけではbootできる環境は出来ませんでした。
使用しているUSBメモリや環境によって異なるかもしれませんが、私の環境では以下の手順を実施するとboot出来るようになります。
1.USB-KNOPPIX-20041001R001 をCDから立ち上げ
2.fdiskでパーティション再作成(fdisk /dev/sda)
3.FAT16でフォーマット(mkdosfs -F 16 /dev/sda1)
4.USB-KNOPPIX のインストール(/cdrom/tools/install)
5.Windows XP を立ち上げ
6.再度FAT16でフォーマット
7.SYSLINUX書き込み(syslinux f: ← f:は割り当てられているドライブ)

ご使用のLinux環境や具体的な操作(実行したコマンドとそのレスポンス)などが分からないので何とも言えませんが、私の環境では USB-KNOPPIX-20041001R001 で自動認識して問題なく読み書きできております。
もし、USBメモリを正しく認識していないのであれば、Linuxの環境を変更する、他のLinuxで試してみる、マシンを替えてみる、あたりを試してみてはいかがでしょうか。

何故WinXPだけでbootできるようにならないのかはまだ不明です。
ブートセクタあたりを覗けば何か分かるのかもしれませんが、時間も無くて調べていません。
それでは、ご検討を祈ります。
Posted by IT-Exp at 2005年11月24日 21:42
私もおかげさまでUSBメモリドライブに導入できました。ありがとうございました。
いろいろネットをさがしたのですが、ここのHPの説明が一番わかりやすく素人の
私にも簡単にできました。 最近は2GBのUSBメモリドライブが$25前後で手に
入るようになりました。でも、いくらやすくてもそのドライブがBOOT可能かどうかが
心配ですね!!
私が使ったものは以下です。 
USBメモリ:MEMOREX TravelDrive 1GB
KNOPPIX 5.0.1 CD版
SYSLINUX-3.20
Posted by バビル2 at 2006年09月10日 10:39
バビル2さんコメントありがとうございます。
私も先日 KNOPPIX 5.0.1 を入れてみましたが、起動が早くて良いですよね。
それにしても、2GB で $25 とは安いですね。
Posted by IT-Exp at 2006年09月10日 17:11
こんにちは。 もう一つUSB DRIVEをもっていまして、
念のためそちらでも試したところ、MEMOREX社のときとは違い、
USB−KNOPPIX-20041001R001が必要で、上記、手順1〜7を
行いました。
いまとなっては確認できませんが、私が推察しますに、
USB DRIVEによっては、MBRがあらかじめ書き込まれているもの
とそうでないもの、があるのではないでしょうか?
MBRがなくても、読み書きはできると思いまして。
それで、MBRありの場合、SYSLINUXだけでうまくいき、
MBRなしの場合、USB−KNOPPIX-20041001R001とSYSLINUX
の両方が必要になるのではないかと。
USB−KNOPPIX-20041001R001のINSTALLスクリプトをのぞいて
みたところ、そのなかにMBRの書き込みのステップがあるような
感じでした。

今回、試してうまくいったのは、
PQI社製 Traveling Disk Series U190 です。
Posted by バビル2 at 2006年09月12日 10:28
なるほど。
今度機会があったらMBRをダンプして確認してみようと思います。
Posted by IT-Exp at 2006年09月13日 20:44
こんにちはです
この記事すごく参考にさせていただいてます

MBRだとしたら、syslinuxについてるmbrをつかって
cat /usr/lib/syslinux/mbr.bin > /dev/sda
なんて感じでいけそうですね
Posted by Ryosuke at 2006年09月14日 16:07
Ryosuke さんコメントありがとうございます。

SYSLINUXに添付されている syslinux.doc をちょっと見てみたら、
syslinux -ma c:
でMBR書いてくれると書いてありますね。

って事で確認してみました。
まずは、KNOPPIXが起動可能になっているUSBメモリのMBRを削除
dd if=/dev/zero of=/dev/hda bs=446 count=1
USBメモリから起動しなくなった事を確認後、
DOS窓で
syslinux f:
では起動せず、
syslinux -ma f:
でちゃんと起動するようになる事を確認しました。

バビル2さん、Ryosukeさんアドバイスありがとうございました。
Posted by IT-Exp at 2006年09月15日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iPod shuffleにKNOPPIXの花束を
Excerpt: iPod nanoを入手してからというもの、すっかり出番がなくなってしまったiP...
Weblog: のめしこきの日々
Tracked: 2006-03-05 15:28

KNOPPIX 4.0.2日本語版を試してみた
Excerpt: ようやく暖かくなろうという頃に来ていまだに夜の気温が1度などという状況になりエア...
Weblog: るしゃなーず・ごーすとうぃすぱー
Tracked: 2006-03-15 15:40

Knoppix4くんたら、外付けIEEE1394接続のHDDを開いてくれないの
Excerpt: なんかしらんが、外付けIEEE1394接続のHDDを開いてくれないの。 # mount /mnt/sda1 mount: ファイルシステムタイプを指定する必要があります←(うろ覚え) え..
Weblog: Knoppix−3なしな覚書
Tracked: 2006-04-29 10:09

1GB USBフラッシュメモリでKnoppix 5.0.1
Excerpt: Amazonではくそ高いけど、もっと安い所で購入。 #それでもA-DATAの安...
Weblog: shibata(hi) shokudou
Tracked: 2006-07-09 04:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。